アレルギー性結膜炎

  【 こんな病気 
 目がかゆくなり、充血して目やにが出る病気。目がはれて見えます。
 幼児がかかりやすい病気ですが、赤ちゃんにもかかる場合があります。
 アレルギー性結膜炎を起こす赤ちゃんや子どもは、この病気だけ単独でもっているわけでなく、アレルギー性鼻炎気管支ぜんそくなどほかのアレルギー性の病気を持っているのがほとんどです。
  【 原因 
 特定の物質にアレルギー反応を起こすのが原因。アレルゲンとしてはアレルギー性鼻炎と同様、家の中のホコリ、ダニ、イヌやネコの毛やフケなどで、大人に多く見られる花粉によるものは少ないです。
  【 治療 
 かゆみがひどいときは、冷たいタオルや保冷剤をまぶたの上にのせるとかゆみが和らぎます。
 目がかゆいので、赤ちゃんや子どもは目をかいてしまいます。汚れた手でかくと細菌に感染することもあります。手は清潔に、またなるべくかかないようにする注意が必要です。
 症状がひどいときは小児科か眼科を受診してください。治療薬としてはステロイド剤、抗アレルギー剤、抗炎症剤の点眼薬を使います。
  【 予防 】
 家の中は掃除をして、ホコリやダニがないようにし、ペットは飼わないようにするなど、アレルギー反応を起こさない生活環境を整えてあげてください。

<<< 救急119番へ戻る