慢性中耳炎

  【 こんな病気 
 急性中耳炎をこじらせたり、耳のけがなどで鼓膜に穴があきっぱなしになって、そこから耳だれが常に出ているのです。耳の聞こえも悪くなります。
 最近は抗生物質によって急性中耳炎の治療が容易になったため、慢性中耳炎に移行することは少なくなっています。
  【 症状 
 抗生物質を内服するか点耳して、耳だれを止めます。それでも耳だれが止まらない場合は手術が必要です。手術は、炎症を起こしている中耳と周辺の粘膜を取り除き、耳の後ろの粘膜を切り取って鼓膜に張り、鼓膜の穴をふさぎます。数週間から1ヶ月の入院が必要です。

     ●真珠腫性中耳炎・・・慢性中耳炎の一種で皮膚の脱落したものが中耳の奥のほうにたまり、周       囲の骨を溶かしてしまうものです。滲出性中耳炎が長く続いた場合、鼓膜が強く陥没し、その一部       が中耳の骨の中にもぐりこんで起こることもあります。耳だれや難聴の程度が軽くても手術が必       要です。

<<< 救急119番へ戻る